テグレトールの体験談

テグレトールヘッダー

テグレトール利用者からの口コミ一覧

音程が下がったけど。

エナさん(21歳/学生)

私は、かれこれ4年間ほどテグレトールを飲んでいます。

最初、医者にテグレトールを処方されて飲んだ際に耳から入ってくる音が何だか半音ほど下がってビックリしました。

自分の頭がどうかしてしまったのかと恐怖に襲われましたが、これはこの薬独特の作用らしいです。

しばらくは悲観しておりましたが、けいれん発作には非常に効果があったので仕方ありませんでした。

1年ほどすると、音程に耳が慣れてきたので、もう下がってしまった事も全く気にならなくなりました。

テグレトールは発作予防に欠かせないので、個人輸入で常に予備の薬を携帯しております。

この薬を飲んで、改めて『てんかん』が脳の病気だという事がよくわかりました。

躁うつ病の治療。

レオさん(24歳/無職)

大学を卒業して会社員として働いていましたが、仕事でストレスを溜め込むようになりました。

しかし沈み込むのを通り越すと、何だか気分が妙にハイになってきたのでした。

その時は『自分は違うことをするべきなのだ』と勝手に決めつけていきなり会社を辞めてしまいました。

家族からは心配されましたが、なんだか色々な事がしたくなってFXに手を出し始めました。

そして会社で稼いだお金を使い果たし、借金までしてしまいました。

その時に家族から突然『病院の診察を受けたほうが』と打診されましたが、自分が精神に異常をきたしたと思われたのが非常に不快となって逆ギレ。

当然ながら、病院にも行かずに家で暴れ回ってました。

ある晩、急に激しい自己嫌悪に陥り、大声で泣いてしまいました。

翌日にやっと病院へ行き、躁うつ病と診断されました。

精神疾患であると聞いてやはりショックでしたが、もう家族に迷惑をかけられないと思い、処方されたテグレトールを飲みました。

しばらくは気分が落ち着いてきて、借金を返済するために就職活動を行いました。

しかし、なかなか再就職先が決まらず、段々と自暴自棄になってきました。

そうなるとまた変な考えが浮かび、やはり自分には会社で働くという事が向いていないのではという危険な考えに。

またしてもおかしな状態になりそうで怖かったので、今度は個人輸入でテグレトールを多めに買いました。

医者からは最小量からと言われましたが、目立った副作用は出なかったので自分で増やしていきました。

今は療養中で、家族からは『焦らなくてもいいから、今は病気を治して欲しい』と頼まれてハローワークに通っています。

テグレトールの個人輸入は自分のような人間にとっては必要不可欠です。

三叉神経痛で使っています。

和美さん(41歳/主婦)

2年ほど前、急に顔が痛くなるという症状が襲ってきました。

薬局でロキソニンを買って飲んでも効果がなかったので、いよいよ心配になって外科へ行きました。

そこで脳検査を受けて三叉神経痛と診断されました。

思い当たるような原因がサッパリ浮かばなかったので、かなりショックでした。

まさか脳の疾患にかかってしまうなんて…。

そして出された薬がテグレトールでした。

テグレトールは抗てんかん薬だと聞き、三叉神経痛がただの炎症ではないという事が分かりました。

テグレトールを飲むと、ウソのように痛みがスーッと消えてしまったのです。

思い疾患だとは思っていましたが、薬を飲めばキチンと症状を抑えられるのでホッとしました。

とは言え、三叉神経痛の治療は薬を飲み続けなければなりません。

最悪、脳の手術という事になりますが、私はとにかくテグレトールを飲むことでどうにか出来るならとテグレトールを飲み続けています。

もう、いちいち病院へ行くのも手間なので、最近は通販で個人輸入をしています。

テグレトールを飲み続けていれば、段々と三叉神経痛が起こりにくくなるらしいので、時折薬のスパンを長くして様子を見ています。

子供のてんかん発作。

ルイージさん(36歳/会社員)

私は子供の頃にてんかん発作を患っておりました。

いわゆる特発性てんかんであり、私の親もてんかん持ちだったようです。

そして今年、8歳になる長男がてんかん発作を発症しました。

遺伝というのは本当にどうしようもないものだと実感し、私が親に連れられたように我が子を病院へと連れて行きました。

病院でテグレトールを処方され、息子に飲ませております。

粉末のお薬を出されて少量服用していましたが、なかなか効果が出ないのでしびれを切らして通販で買ってしまいました。

私もテグレトールを200mgの錠剤で飲んでいたかと記憶しているので、我が子にもそれで大丈夫だろうと思ったのです。

これも遺伝かも知れませんが、200mgの錠剤で非常に効き目があり、何事もなかったかのように明るく振る舞うようになりました。

昼間の眠気が多少は気になるという事ですが、お父さんはガマンしたぞと言い聞かせております(苦笑)。

そのような訳で、しばらくはテグレトールの200mgを通販で買って乗り切ろうかと思います。

個人輸入サイトは以前からちょいちょい使っているので、こういう時にはとても役に立ちます。